BACK

アジサイの栽培ポイント

〔1〕アジサイの性質
 アジサイは、本来、日本に自生するガクアジサイ、ヤマアジサイ、エゾアジサイの変種を園芸品種として改良したもので、その種類により様々な性質があります。

●日当たり
 ガクアジサイは海浜性植物なので、どちらかというと日光を好み、日当たりの良い場所へ植えた方が間延びをせず、花つきも良くなります。しかし、ヤマアジサイやエゾアジサイは山間の湿っぽい林側に自生するため、乾きにくい半陰地の方が適します。
 西洋アジサイ(ハイドランジア)はこれらの交配種であるため一概には言えませんが、一般的には午前中は日光が当たり、午後には日陰になるような場所を好みます。

●土の乾湿
ヤマアジサイやエゾアジサイは乾きを嫌いますが、ガクアジサイ系のものはかなり乾くような場所でも生育します。

●耐寒性
 ある程度耐寒性はありますが、冬期の乾燥した寒風にさらされると花芽をつぶしてしまう原因になります。そのため庭木の間や、北風や北西風の当たらない場所に植えると良いでしょう。

●土質
 アジサイは土の酸度によって花色が変化する特性を持っています。つまり酸性が強くなるとより青くなり、弱くなると赤っぽくなります。日本の土質は主に酸性なので青色系が良く咲きます。赤色系は根元に苦土石灰等をまくとより良い発色をします。
〔2〕剪定のポイント 〔3〕栽培のポイント
●花後の剪定(7〜8月)
 アジサイの花が終わったら、樹姿を整えるために剪定を行います。花が終わった直後が適期で、遅くとも7月末までには行います。それよりも遅くなると、花芽ができにくくなります。

花後の剪定

●水やり
 植え付け直後にたっぷりと水を与えれば、基本的には必要ありません。特に乾きがひどい場合は水をたっぷりと与えます。

●肥料
 一般には花の咲き終わった直後と、芽出し時の3月下旬に、それぞれ一握りの化学肥料(例・N-P-K=10-10-10)を株の回りに施します。ただし、2〜3月に植えたばかりの株には、植え付け1ヶ月後と7月に各1回、前述の化学肥料を施します。
 また、赤色系のものには4月ころに1回、二握りの苦土石灰を株元にばらまいて混ぜ込んでおくと、より鮮やかな花色になります。

●病気と害虫の防除
 病気で多いのは、葉に白いカビが生えたようになる「うどんこ病」と、黒色の斑点を生ずる「斑点病」などです。いずれの場合にもベノミル剤を早めに散布して防除に努めます。
 害虫では、夏にハダニがつくことが多く、これは見つけ次第、殺ダニ剤を散布して駆除します。
剪定は花が咲き終わった枝の上部3分の1まで切り詰めます。あまり深く切り詰めると徒長枝が出て花芽がつきにくくなります。また今年花がつかなかった枝は、伸び過ぎていなければそのままにしておきます。

●冬の剪定(2〜3月)
 冬から早春にかけて、間引きの剪定をします。花芽のできない細い枝や、よい新梢が数多くある場合は前年に花をつけた古枝もつけ根から切り除きます。こうすると花芽のある良い枝に栄養が集中し良い花が咲きます。ただし、冬の剪定では、当然のことながら残した枝については枝先を絶対に切り詰めてはいけません。

冬の剪定

〔4〕植え付けのポイント 鉢植えのアジサイ(花後の手入れ)
●適期
 基本的には2〜3月が適期です。鉢植えの株を、花後すぐに鉢から抜き根鉢を崩さずに植えても大丈夫です。

●場所
 午前中日光が当たり、午後は日陰になるような場所で、北風ないし北西風が当たらない場所に植えつけます。

●方法
 植えつけるときに、堆肥(または腐葉土)を小バケツ1杯、油粕をどんぶり1杯の割合で混ぜてバケツ1杯ほどにしたものを元肥にして植えつけ、十分に水やりをして根付かせます。

植え付けのポイント

●植え替え
 花が終わったところで、一回り大きな鉢に植え替え前と同じ種類の新しい用土で植え替えます。このとき根鉢は崩さないように注意します。

●剪定
 花後の剪定は、庭植えの要領に準じて行います。

●置き場
 庭植えの植えつけ場所に準じた置き場を選びますが、花後は日当たりのよい場所に置きます。

●水やり
 鉢土の表面が乾いたら与えます。特に夏は乾きやすいので注意しましょう。

●肥料
緩効性の化学肥料を一つかみ施します。
〔5〕増やし方(挿し木)
アジサイの繁殖は、ほとんど挿し木で行われます。
●適期
 6月の梅雨の時期に行います。

●方法
 新梢の先端部を3節くらいつけて切ります。下葉を切り除いて鹿沼土などの単用にさしますが、アジサイは葉が大きく、水分の蒸発量が多いので、葉先を半分ほど切り落します。
 挿し木をしたら、日陰において乾かないように管理すれば、2週間ぐらいで発根します。発根後は4号鉢に植えつけて、苗を仕立てます。翌年には開花します。

増やし方(挿し木)

 

   アジサイの年間作業暦




1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
生  長 生長
花芽分化 花芽分化



繁  殖 繁殖
肥  料 肥料
植えつけ
植え替え
植え付け・植え替え
剪  定 剪定
病 害 虫 病害虫